【国内旅行】女子一人旅の持ち物リスト10選!

スポンサーリンク

皆さんは一人旅に行こうと思った時、何を持っていけば良いのか悩むことはありませんか?
旅行先で「やっぱりあれを持って来ればよかった!」とならないためにも、準備は入念にしたいものです。

そこで今回は、旅行が趣味で出張族でもあった私が、必ず旅行に持っていくものをご紹介します。

最低限必要なものだけでなく、「あってよかった~!」と思った持ち物まで、国内旅行者向けに10個ご紹介いたします。

旅前の最終チェックとして、あまり旅行に行ったことがない方の参考になれば嬉しいです(´▽`)

スポンサーリンク

女子一人旅の持ち物リスト10選

① 電子機器類・充電器

何よりもこれでしょう!

まずはスマートフォンなどの電子機器関連ですよね。

今や写真もカメラではなくスマートフォンで撮る時代。筆者もiPhone11proを持っているので、基本的にカメラは持ち歩いていません。

  • スマートフォンの充電器
  • Apple Watch等の充電器
  • ウォークマンやイヤホンの充電器
  • iPad などPC、タブレットの充電器
  • モバイルバッテリー
  • 延長コード、コンセント電源タップ

たくさん充電するものがある方は、コンセントの電源タップ(三口程度)を持参してもいいかもしれません。

ビジネスホテルの中には枕元にコンセントがなかったり、2口しかないこともありますので、不安な方は是非。

 

② メイク道具・スキンケア用品

女性にとってとっても大事なのがこれですよね♪

ラグジュアリーホテルに泊まるとブルガリなどの高級メーカーの化粧水などがアメニティで付いてきますが、そうじゃないことの方が多いと思いますので、基本的には自分が毎日使っているものを持っていくのが一番です。

いいな、と思って使ってみても、アレルギーが出て赤くなったり痒くなったりしたらせっかくの旅行が台無しですよね。

  • メイク道具
  • いつもの化粧水類
  • いつものボディソープ
  • いつものメイク落とし、クレンジング

南国へ行く際は日焼け止め必須ですので忘れずに持参しましょう。

スキンケア類は、普段使用していて少なくなっているものがあればそのまま持って行き、使い切って現地で廃棄するのもありです。

ドラッグストアでトラベル用が購入できる場合は現地調達してもいいでしょう。

あとは無菌ボトルに詰め替えするのもオススメ。でも高い化粧品だと勿体無い気がして出来ないんですよね…。

ちなみにボディソープは100均の詰め替え用ボトルに入れて持って行っています。

詰め替え用ボトルも3本パックなどで売っていると思うので、ボディソープ・シャンプー・コンディショナーを全て詰め替えて持っていき、使い切ったら廃棄して帰っています(´▽`)

 

③ ヘアケア用品

髪の毛は女性の命!とまで言われるくらい大事なのがヘアケア用品。

私はいつも、ホテルを選ぶ際にドライヤーの種類も気にするようにしています。

レディースフロアがあるところはマイナスイオンの出るドライヤーを置いていたり、ヘアアイロンの貸し出しがあったりします。

宿泊代が同じ価格で、複数のホテルで迷っている場合はそういう点もみてみるといいでしょう。

  • ヘアアイロン
  • ヘアワックス
  • シャンプー・コンディショナー

ヘアアイロンは充電式のものも持っているのですが、飛行機に乗るときに預けられないし手荷物にもいれられない!という面倒なことが起きるので(JALやANAなどの公式サイトをご確認くださいね)、コンセント式で軽量型のものを持っていきます。

新幹線など陸路であれば特に制限がなく何でもいいのでお手持ちのもので一番軽いものを持っていきましょう。

もちろん、ドライヤーだけでスタイリング出来るなら持って行かなくてOK!

 

④ 女性の大敵!乾燥対策

これ、大事です。

特にホテル暮らしを長くしていた私が一番気をつけたのが保湿でした。夏も冬も関係ありません。

  • フェイスパック
  • リップクリーム

ホテルの部屋は思っている以上に乾燥しています。顔がカピカピになってしまわないよう、ご注意を!

お風呂にお水を張っておいたり、濡らしたタオルを干してみたり…色々やってみましたが、個人的にはお風呂上がりにパックをするのが一番オススメです。

最近はコンビニでも1枚から手軽に購入できますし、旅先で限定品が出ていたりもするので、それを楽しむのもいいんじゃないかなと思います。

 

⑤ パジャマ

浴衣でもいい?それとも…

一人旅だと移動もホテルも1人。特に気を使うこともないのですが、備え付けの浴衣だと前がはだけたり、サイズが合わなかったりすることも。

旅の疲れを取り、リラックスするためにも着慣れたものを持参してもいいかもしれません。

  • リラックスできる部屋着

ちなみに私は、事前にホテルの公式サイトや口コミを確認して、セパレートタイプの部屋着があるホテルを選ぶようにしています。

 

⑥ 折り畳み傘

意外と忘れがちな折り畳み傘。

急な雨のときにわざわざ大きなビニール傘を買うのは勿体ない!捨てるのも面倒ですしね。

私は世界一軽い、という謳い文句のものを持っていて、常にそれを持ち歩いています。一つあると便利ですよ♪

  • 晴雨兼用折り畳み傘
  • or 軽い折り畳み傘

夏場は晴雨兼用を持っていきましょう!特に沖縄などは日差しが強く、頭皮が焼けてしまう原因になるので注意しましょう。

どんな天候予報でも傘は持参して損はないかなと思っています。

 

⑦ 圧縮袋

個人的にオススメなのが圧縮袋。

  • 着る予定の服を入れる
  • 下着類を入れる
  • 汚れた服を入れる

荷物がかさばらないので、圧縮袋はとても重宝します。

帰宅した後に開封してバサっと洗濯機に入れられるので、汚れた服用として1つ余分に持っていくと良いでしょう。

無印良品等の洗濯用ネットも便利で、こちらに汚れた服を入れて持ち帰ると、帰宅後にそのまま洗濯機へinすることが可能です(´▽`)

洗濯用ネットと圧縮袋とで使い分けても良いかもしれません。

いかに帰宅後に楽をするかを考えてやってみましょう 笑

 

⑧ 着替え・ハンカチ

あとはお洋服ですね!

これがいちばんかさばります。特に冬服は分厚いし大変ですよね…。

そんなときこそ前述した圧縮袋を有効活用してください。

但し、ホテルに着いたらすぐに出してハンガーにかけるようにしましょう。

  • シワになりにくい素材の洋服
  • 動きやすい洋服
  • 冬はヒートテックなど防寒具
  • ダイビングなどをされる方は余分の洋服や下着類、サンダル
  • ハンカチ・ミニタオル

せっかくの旅なので、お気に入りのお洋服を着て楽しみましょう!
ただ、移動が多い場合や運転をする場合は動きやすいのがいちばんです。

ハンカチは食べ歩きのときなど、意外と出番が多いので余分に持参しておくといいでしょう♪

 

⑨ 財布

お財布も忘れずに!

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • クレジットカード

小さなお財布に入れ替える方もいらっしゃると思いますが、クレジットカードはもちろん、運転免許証や健康保険証も忘れずに持っていきましょう。

レンタカーに乗る場合は運転免許証が必須です。
また、旅行中にもしも医療機関にお世話になることがあった場合、健康保険証が必要になってきます。

いざというときのことも考えて持っていきましょう!
逆に、ポイントカード類は使わないので置いていってもいいですよね。

 

⑩ 常備薬・絆創膏

いつも飲んでいるお薬がある方は忘れずに持っていきましょう!

  • 継続して飲んでいるお薬
  • 常備薬
  • 絆創膏

処方薬がある場合は忘れずにそのお薬を持参しましょう。

普段飲んでいるお薬がない場合も、体調を崩しやすい方は整腸剤や頭痛薬、痒み止めなどを持っておくと安心でしょう。

絆創膏はちょっとした怪我や靴擦れなどに使えます。あるだけで安心ですよね♪

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

個人的にではありますが、これさえ有れば大丈夫!という10個を挙げてみました。

事前にホテルのアメニティを確認した上でチェックリストに照らし合わせるとパッキングがしやすいかと思います。

このほかにも、眼鏡やコンタクト用品が必要な方は忘れずに持参しましょう!

少しでもお役に立てたら幸いです。

楽しい旅行にしてくださいねヽ(´▽`)/

 

おすすめPR
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です