【2020年最新】重岡大毅・出演映画一覧!キスシーンや白石麻衣との共演も!?全部まとめてみた

スポンサーリンク

ジャニーズWESTのセンター、重岡大毅くん。

『知らなくていいコト』で闇落ちする青年を好演していましたが、映画にもいくつか出演しています。

そこで今回は、重岡大毅くんの今までの映画出演歴についてまとめてみました!

映画での初キスシーンや、噂となった白石麻衣さんとの共演映画もありますので注目です♪

スポンサーリンク

 

重岡大毅くんの出演映画一覧

  • 寮フェス! 〜最後の七不思議〜(2012年) 伊達慎之介 役
  • 関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!(2013年)主演・三村真人 役(桐山照史とW主演)
  • 劇場版BAD BOYS J-最後に守るもの-(2013年公開) 小野沢圭太 役
  • 忍ジャニ参上! 未来への戦い(2014年)西の忍者・フウト役
  • 殿、利息でござる!(2016年) 穀田屋音右衛門 役
  • 溺れるナイフ(2016年) 大友勝利 役

 

スポンサーリンク

重岡大毅くんが出演した映画【デビュー前】

寮フェス! 〜最後の七不思議〜

 

2012年3月31日公開

7 WEST主演、関西ジャニーズJr.出演の青春映画

ジャニーズWESTから重岡大毅くん、神山智洋くん、藤井流星くん、小瀧望くん、そしてSnowManの向井康二くん(当時関西ジャニーズJr.)が出演していました。

あらすじ

心霊スポット扱いされている三山学園の男子寮。
そこには、8人の生徒と、寮母のおばちゃんが住んでいた。
そんなとき、老朽化を理由に寮が取り壊されることが決まる。
30年前に行われたきりの伝説の“寮フェス”を開催し、反対決起を呼びかけようと計画する遠山たちと、乗り気ではない伊達は激しくぶつかり合うが、それをきっかけに距離を縮めていく。

引用元;Wikipedia

 

当初、限定映画館で2週間のみの限定公開で封切りされたましたが、反響が大きく、

全国各地での追加上映が行われ、最終的には全国26館でのロードショー展開となりました。

 

関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!

2013年3月30日公開

当時の関西ジャニーズJr.メンバーが映画初主演を務める青春映画

重岡くんは映画初主演ですね。

ジャニーズWESTから重岡大毅くん、中間淳太くん、桐山照史くん、藤井流星くん、小瀧望くん、そしてこちらもSnowManの向井康二くんが出演しています。

スターを夢見る19歳の少年(重岡大毅)が、ひょんなことからアクション俳優の養成所に入所し、

仲間たちと一喜一憂しながら、スターへの道を歩んでいく姿を描いた作品。

昨年公開された、SixTONES・SnowMan・なにわ男子のメンバーらが出演する『映画 少年たち』と同じ監督である本木克英氏がメガホンをとっているんですよ。

 

仲間と共にスターを目指すこの映画のストーリーは、仲間と共にデビューを目指していた彼らに重なるところがありました。

 

 

スポンサーリンク

劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-

2013年11月9日公開

主演はテレビドラマに引き続き、SexyZone・中島健人くんが務めています。

日本テレビ放送網開局60周年記念作品。

SnowManの深澤辰哉くん、岩本照くん、渡辺翔太くんも出演しています。
※他にも多数ジャニーズJr.が出演

田中宏さん原作の漫画作品『BADBOYS』を元に作成されており、広島を舞台にした暴走族のお話であるため主演者も広島弁を話しています。

重岡くんはエデンというグループの小野沢圭太役を演じていました。

  

この時、恋人役として乃木坂46の白石麻衣さんと共演しています。

この映画から、2人の恋人説や匂わせなどの記事が拡散されていったようですね。

メイキングの映像でファンが嫉妬したのか・・・

照れる白石さん、すごく可愛らしいですね(´▽`)♡ 

これはメイキングもしっかりみたいところです!

 

スポンサーリンク

重岡大毅くんが出演した映画【デビュー後】

忍ジャニ参上! 未来への戦い

2014年6月7日公開

主演は関西ジャニーズJr.で、松竹とのコラボ企画の第2弾
※第一弾は前述の『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』

京本政樹さんと京本大我くんが共演したことでも話題になった作品です。

ジャニーズWESTより重岡大毅くん、中間淳太くん、桐山照史くん、小瀧望くん、神山智洋くんが出演。

主題歌も ジャニーズWESTが担当しました。
※主題歌「バンザイ夢マンサイ!」(ええじゃないかCP)

その他、King & Princeの平野紫耀くん、永瀬廉くん(2人とも関西ジャニーズJr.出身)、SixTONESの京本大我くん、森本慎太郎くんSnowManの向井康二くんが出演していました。

 

殿、利息でござる!

2016年5月14日公開

阿部サダヲさん主演の時代劇映画。

重岡くんが演じるのは、主人公・十三郎の息子・音右衛門です。

瑛太さんや妻夫木聡さん、竹内結子さんなど豪華な顔ぶれの中で演技をした重岡くん。

コメントをみてみましょう。

重岡大毅(ジャニーズWEST)/穀田屋 音右衛門役

豪華俳優陣、スタッフ、そして中村監督と共に、この作品に携われたことを嬉しく思います。
役どころは、阿部サダヲさん演じる穀田屋十三郎の息子の、音右衛門です。

しっかりものの音右衛門ですが、人の為に私財を投げ打つ父に、激しく反発します。
そんな音右衛門を精一杯、沢山の人に支えられながら演じました。

この作品は現代人が、忘れているかもしれない、大事な心を思い出させてくれる、素敵な作品だと思います。
是非劇場でご覧になって、沢山笑って、そのぬくもりを肌で感じて下さい!

引用元;https://www.cinemacafe.net/article/2015/12/24/36630.html

監督から重岡くんへのコメント

中村義洋監督

重岡くんが演じたのは、嫌~なヤツです。
でも重岡くん本人はいじられ上手の、本当にいいヤツで、こんなんであの嫌なヤツを演じられるのかなと不安になりましたが、カメラが回ると、実に、ものすご~く、嫌なヤツになるんです。

これは重岡くんファンも重岡くんを嫌いになるに違いないな、と思いましたが、そんな嫌なヤツも変わるわけで…そこに一縷の望みをかけて、「嫌なヤツ・重岡くん」を観てもらえれば嬉しいな、と思います。

引用元;https://www.cinemacafe.net/article/2015/12/24/36630.html

『知らなくていいコト』だけではなく、映画でも「いや〜なヤツ」を演じていました 笑

2020年3月現在、Netflixでも放送中です♪

 

スポンサーリンク

溺れるナイフ

2016年11月5日公開

言わずと知れた名作ですね。

伝説的人気コミックの映画化とあり、注目もされました。

主演は菅田将暉さん、小松菜奈さん

重岡くんは、夏芽(小松菜奈)のクラスメイトでコウ(菅田将暉)の元親友役を演じました。

主役ではないけれど、とても重要な役どころ。

おおらかで優しく明るい性格、そしてクラスのムードメーカーである役は重岡くんにピッタリでした。

重岡大毅くんの演じる大友くんと、

菅田将暉さん演じるコウとの間で揺れる恋。

切なく悲しい物語です。

東京から遠く離れた田舎町が舞台であり、菅田将暉くんや重岡大毅くんが方言で演技をしているのもポイント。

和歌山で撮影されたようですが、関西弁ではなく広島弁のような訛りですね。

 

そして、重岡くんもこの映画でキスシーンがありました

2人でじゃれあったあと・・・

可愛らしい、若い彼らにぴったりのキスシーンにキュンとしたファンも多かったはず。

静かで危うい、10代の破裂しそうな愛と衝動を描いたラブストーリー。

音楽も景色も、出演されている方の演技も全てが素晴らしいですよ。

2020年3月現在、AmazonプライムやNetflixで放送中です♪

 

「恋つづ」で話題となっている、上白石萌音さんも同じクラスの生徒役で出演されています♪

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ジャニーズWEST・重岡大毅くんの出演した映画についてまとめてみました。

ジャニーズ映画が多いものの、大御所さんとの共演もしている重岡くん。

ドラマだけではなく、これからの映画出演も楽しみですねヽ(´∀`)ノ

 

 

おすすめPR
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です