桐山照史の難聴はいつから?その原因は?喘息で入院した過去も合わせて調べてみた!

スポンサーリンク

ジャニーズWESTで一際明るく、バラエティーでも活躍中の桐山照史くん。

感動するとすぐに泣いてしまう、そんな優しい心の持ち主です。

そんな桐山くん、実は過去に『難聴』や『喘息』などの病気に悩まされていたと言う噂があるのをご存知でしょうか。

そこで今回は、桐山くん本人の言葉(ラジオ、アイドル誌のインタビュー)から『難聴』や『喘息』の真相をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

桐山照史くんは『難聴』?

桐山照史くんは右耳の『難聴』がある

      

2014年2月9日放送 ラジオ「関西ジャニーズJr.もぎたて関ジュース」
※関西ジャニーズJr.のメンバーが毎月交代でパーソナリティーを務め、
ありのままの関西Jr.の声をお届けしているラジオ番組

一番最初に『難聴』の話が出たのはこの番組でしょう。

この日の担当は、中間淳太くんと桐山照史くん。

まだデビュー前の、関西ジャニーズJr.の時代ですね。

 

夜寝るときは絶対にテレビをオフタイマーにしないと寝られない、という桐山くん。

つまり、テレビを付けっぱなしにしないと眠れないんだそう。

そこから音の話となり、難聴を持っていることを告白しました。

症状については、

  • 無音の方がうるさい(特に就寝時)
  • 無音のときに、人間の血の流れてる音がザザザザザーっと聞こえてうるさい
  • ちょっとだけ右耳に難聴がある
  • 右耳の音が聞こえなかったりする
  • 自分の中で流れてる音が、ヘリコプターみたいなブルルーンっという音が右耳でする

 

といったことを話していました。

「難聴持ってて」と桐山くんが話した際に、中間くんがそこまで驚いていないことから、

中間くんは難聴であることは知っていたようです。

何年もずっと一緒にいましたし、その辺りは知っていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

桐山照史くんの『難聴』はいつから?理由は?

数年前のインタビューにて自身の口から詳しく語っています。
 
右耳の難聴はいつから?という質問に対して、
 
 
それは、関西jr.でツアーを始めたころかな。

プレッシャーとか精神的なものが原因らしいんですけどね。

 
僕、昔からどんなステージに立っても、まったく緊張しないんです。
 
『ザ・ワイルド!』みたいな感じに見えるでしょ?
でも、見た目と心はワイルドでも、体はビビリなんです(笑)。
 
関西jr.のリーダー的存在だねって言われることもあったけど、何の貢献もできてないプレッシャーが、メッチャおっきかったんです。
 
逃げ出したかったし、平気なふりしても、体はおびえてたんでしょうね

出典:Myojo1万字インタビュー 桐山照史編

 
 
筆者も当時は関西に住んでいた為、番組をよく見ていましたが、

笑顔ではあるけれど空回りといいますか・・・無理をしている様子が見て取れていました。

 
 
 
今は治ってるんで、全然大丈夫なんですけど。
 
耳元でヘリコプターが飛んでるような音が聞こえたり、体中の血が流れてるような音が聞こえたりしたんです。
 
その音をかき消したくて、ひとりのときは、『ああすればよかった』とか、『あれは絶対失敗しちゃいけない』とか、頭の中で延々考えるんですね。
 
無音がうるさすぎるんですよ、僕にとっては
 
だから、人としゃべってたほうが休まるんで、あんまりひとりは好きじゃないんです。
 
出典:Myojo1万字インタビュー 桐山照史編

 

照史は寂しがりや!とメンバーから言われていますが、

ただただ寂しいだけではなく、自身の体調にも問題があったのですね。

2019年10月放送のラジオでも「無音がうるさい」と語っていますので、

まだ完治はしていないと思われます。

https://twitter.com/AOI73767099/status/1182321448246923264?s=20

https://twitter.com/biwako_1219/status/1182321444908236802?s=20

 

スポンサーリンク

桐山照史くんは『喘息』?

ごくせん撮影後に『気管支炎』で入院していた

あまり語られていない、入院騒動。

こちらも、雑誌で少しだけ語ってくれています。

ー『ごくせん』の撮影が終わったころ入院してるよね?

桐山くん「……はい」

ー原因って?

桐山くん「発作が起きて。過労とかが原因らしいんですけど、気管支炎で

ちっちゃいときはでなかったんですけどね。

今は季節の変わり目に、たまに出るくらいですけど」

引用元;Myojo1万字インタビュー桐山照史編

 

度々、人より喉が弱い、と話し、コンサートのメイキングでも吸入ミストをしている桐山くん。

ご本人は気管支炎とお話されていますが、症状からすると、『気管支喘息』ですね。

気管支炎は感染による気管支の炎症

 気管支炎は多くの場合、感染により気管支に炎症がおこるものです。

原因のほとんどはウイルスであり抗菌薬は必要ありま せん。

ただし、症状が強い時や咳が長引く時は細菌感染を疑う必要があります。

引用元:千葉県医師会

気管支喘息は慢性的な気道の炎症。
風邪などの感染症や気候の変化、ハウスダスト、ストレスなどが原因で発症

慢性的な炎症が気道に起こる気管支の病気です。

アレルギー体質の方に多く、発作的に気管支が狭くなり呼吸のたびにゼイゼイ・ヒュー ヒューという音がして、息苦しくなるのが典型的な症状です。

引用元;千葉県医師会

<発作が起きた>という言葉、<原因がストレス>、という2点から、おそらく『気管支喘息』だったのではないかと思われます。

元々アレルギー体質だと本人も言っていますし、小児喘息などの既往もあったのかもしれませんね。

最近では入院した、という話は聞きませんので安定しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ジャニーズWEST・桐山照史くんの『難聴』と『喘息』の噂についてまとめてみました。

隠さず、しっかりファンに伝えてくれるのが彼の人柄を表していますね。

最近も舞台で忙しい桐山くん。

疲れや心労、ストレスで症状が出やすい疾患なだけに心配ですが、

素敵な歌声や笑顔で、これからもずっとファンを魅了して欲しいですね(´▽`) 

 

おすすめPR
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です